HOMEへ プロフィールへ 過去の成績へ リンクへ 企業情報へ お問い合わせへ
ホーム>プロフィール
プロフィール
城島健司ダイエーホークスユニホームキャッチャー姿
城島健司ダイエーホークスユニホームバッター姿
アテネオリンピックバッター姿
福岡ソフトバンクホークスユニホームキャッチャー姿
福岡ソフトバンクホークスユニホーム姿
城島健司シアトルマリナーズユニフォームキャッチャー姿
城島健司シアトルマリナーズユニフォームバッター姿
城島健司シアトルマリナーズユニフォーム走塁姿
第二回ワールドベースボールクラシック
第二回ワールドベースボールクラシック金メダル
城島健司阪神タイガースユニフォームキャッチャー姿
城島健司阪神タイガースユニフォームバッター姿
城島健司阪神タイガースユニフォーム引退試合姿
     
生年月日 1976年6月8日 41歳 出身地 長崎県佐世保市相浦町
身長・体重 182cm ・85kg 出身校 別府大学付属高校(現・明豊高校)
投打 右投・右打 ドラフト年度 1994年 1位
血液型 A型 プロ年数 18年
     
             
月   日   ヒストリー
1986 05.09 相浦小学校4年生の時、「相浦少年クラブ」入部
1987 プロ野球始球式 ヤクルト対広島(佐世保市営球場)
1989 相浦中学校野球部入部
1991 04.14 王貞治氏の野球教室(佐世保市営野球場)で初めて指導を受ける
1991 07.     長崎県中総体優勝(中3)
1992 大分県別府大学付属高校(現明豊)高校へ野球留学
1994 12.22 ドラフト1位で福岡ダイエーホークス(現ソフトバンクホークス)入団発表  
1995 07.09 プロ初ヒット(ロッテ:ヒルマン投手)
1996 09.01 プロ初ホームラン(近鉄:久保 康生投手)
1997 捕手として15年ぶりの3割打者(打率0.308 パ・リーグ5位)
1998 4試合連続ホームラン(球団タイ)
1999 09.25 ダイエーホークスリーグ初優勝★捕手で全試合出場、3割で優勝を決めたのは野村克也さん以来、29年ぶり史上3人目
10.28 ダイエー日本シリーズ初優勝(V1)対中日4勝1敗
2000 10.07 ダイエーホークス2年連続パ・リーグ優勝V2
10.28 日本シリーズ(ON戦)対巨人2勝4敗★シリーズ最多タイ4本ホームラン
2001 04.     1試合3本ホームラン
09.     140試合、全試合出場★自新記録31号ホームラン
2002 05.06 プロ通算100号ホームラン達成(近鉄:前川勝彦投手)
10.     盗塁阻止率0.508(1位)
2003 07.27 1試合6安打(パ・リーグタイ)
09.03 ダイエーホークスパ・リーグ優勝V3
10.03 プロ通算150号ホームラン(オリックス:加藤大輔投手)
10.07 140全試合、フルイニング出場(捕手で40年ぶり史上2人目)
10.18 ダイエーホークス日本シリーズ優勝(V2)対阪神4勝3敗★日本シリーズ最多タイの4本ホームラン(2度目)
11.05~07 アテネオリンピックアジア予選(札幌ドーム)4番フル出場、中国・台湾・韓国に3連勝アジア地区1位でオリンピック出場決定
2004 06.01 プロ通算1000本安打(ロッテ:小林宏之投手)
08.15~25 アテネオリンピック4番で出場(ホームラン2本)3位決定戦対カナダに勝利銅メダル獲得
09.13 自己新記録ホームラン35本(シーズン終了時36本)
09.21 プロ通算1000試合出場
10.14 福岡県民スポーツ栄誉賞
12.28 佐世保市民栄誉賞 第1号
2005 06.02 プロ通算200号ホームラン(阪神:藤川球児投手)プロ野球史上83人目、捕手で5人目
07.05 フリーエージェント(FA)権を獲得
07.23 オールスターファン投票全選手中1位(9年連続)
09.11 プロ通算4000打数突破、通算打率.299その時点では捕手として歴代1位の打率を記録
09.22 自打球を当て、左足けい骨骨折
10.31 フリーエージェント(FA)権を行使
11.04 パ・リーグ ベストナイン賞(3年連続6度目)
11.08 パ・リーグ ゴールデングラブ賞(7年連続は捕手で史上初、7度目は史上3番目)
11.22 アメリカ大リーグ シアトルマリナーズに入団決定、捕手としては日本人初
2006 01.22 シーズンへ向け渡米
03.11 オープン戦 初ホームラン
04.03 大リーグ開幕戦日本人捕手で初の先発出場、1号ホームラン(ロサンゼルス・エンゼルス:バートロ・コローン投手)
04.04 2号ホームラン(ロサンゼルス・エンゼルス:ジョン・ラッキー投手)デビュー2試合連続ホームランは日本人で史上初マリナーズルーキーでは二人目(22年ぶり)
06.27 2試合連続となる2本のホームラン(7・8号)(9・10ホームラン号)日本人で史上初、78試合で2ケタh達成は日本人ルーキで最速
09.19 17号ホームランを放ち日本人メジャー1年目の最多本塁打(シーズン最終時18号)
10.11 147安打を放ちアメリカンリーグ ルーキー捕手での新記録、自己最多の144試合出場
11.02~08 日米野球出場は3度目(アメリカ代表では初)
2007 04.07 1号ホームラン
05.27 メジャー2年目で初の満塁ホームラン
06.05 メジャー通算200安打、日米通算800打点 到達
07.14 今季2本目となる満塁ホームラン
09.03 盗塁阻止率 465(MLB 1位)・イニング数 1107.2(アメリカンリーグ2位)・守備率 998(MLB 1位タイ)
※率が高いほど、守備に関わった回数に対して失策が少なく安定した守備という意味
2008 04.15 日米通算1500本安打(カンザスシティ・ロイヤルズ:ロン・メイヘイ投手)日本人捕手で最速の1408試合で到達
04.25 マリナーズとの3年契約延長(2011年まで)に合意
2009 02.25 第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表(28選手)に正式に選出される
03.23 上記 決勝戦(対 韓国)延長戦の末、4対3で世界一の栄冠をつかむ
05.23 相手走者と交錯し、左足親指第2関節の骨折
08.01 日本人メジャーリーガーで通算400号ホームランを放つ
10.19 マリナーズと契約残り2年を破棄し退団を発表、日本球界への復帰を表明
11.13 セントラルリーグ阪神タイガース入団発表
2010 03.26 セ・リーグ開幕戦(阪神タイガースVS横浜ベイスターズ) 4打数3安打4打点
03.27 延長11回 日本復帰1号となるサヨナラホームラン(横浜ベイスターズ:木塚敦志投手) サヨナラホームランは3度目
04.01 日米通算7本目となる満塁ホームラン(甲子園での1号ホームラン)
05.03 日本通算100死球を記録(プロ野球14人目)
05.07 日米通算8本目となる満塁ホームラン(今季2本目・5打点)
06.28 オールスターファン投票セ・リーグ捕手部門1位(5年ぶり10度目)
07.23 オールスター初日 ホームラン競争に出場 4ホームランで優勝
09.25 阪神タイガースの捕手 史上最多安打156本を記録
10.06 セ・リーグ捕手最多安打165本を記録(シーズン最終時168本)※2003年の福岡ダイエーホークス時代に182本を記録しており、両リーグで最多安打記録保持者
10.07 シーズン144試合全出場
11.09 左ひざ半月板損傷の為、手術を受ける
11.11 セ・リーグ ゴールデングラブ賞 (日本球界では8年連続 ※マリナーズ在籍2006~2009を除く セ・パ両リーグ受賞は史上初)
11.21 2010年度「ジョージア魂」賞年間大賞 受賞 ※3月27日のサヨナラホームラン
2011 04.12 左ひざ半月板損傷 手術後 予定より早く完治し開幕出場  ※東北地方太平洋沖地震が3月11日に発生した為、開幕が遅れる。
05.12 日米通算1000打点をホームランで達成(捕手で史上4人目)
06.01 右肘側副靱帯損傷の為、出場選手登録を外れ治療に専念
08.07~12 左膝と右肘の診察を受ける為に渡米
08.16 日本で左ひざのクリーニング手術を受ける
2012 05.22 椎間板ヘルニアの手術を受ける
08.21 ウエスタンリーグの一塁守備で左膝裏の肉離れ
09.28 現役引退を発表
09.29 鳴尾浜球場で引退試合(ウエスタンリーグ 阪神タイガースvsオリックス・バッファローズ)3番キャッチャーで出場 18年間の現役生活を終える
         
         
ホームプロフィール過去の成績リンク企業情報お問い合わせ
プライバシーポリシーご利用にあたってサイトマップ
© 2005 Johjimakikaku,Inc.